暮らし

家庭に合った食洗機用洗剤を選ぼう!実際の購入者が選び方とポイントを説明

食洗機用洗剤選びに悩む
食洗機用洗剤は種類が多く、どれを選んだら良いか分からない。
わくぽん
わくぽん
僕達の家庭でも食洗機を使っており、最初は洗剤選びに試行錯誤しましたが、今では2種類の洗剤を使い分けています。

食洗機用洗剤の選び方は家庭によって異なるので「これが一番」とは一概には言えませんが、選ぶ際のポイントについてこの記事で紹介します。

食洗機用の洗剤は数十種類もあり、その中から選ぶの大変です🤣

インターネットで「ランキング」や「口コミ」を見ても書いてあることがバラバラで、何が正しいのか分からなくなります。

(ランキングはあるけど付けた人と自分は状況も考え方も違う😥)

僕も悩んで食洗機用洗剤を購入し、今までで合計4種類の洗剤を試した経験があります。

実体験を元に食洗機用洗剤の選び方について紹介するので参考になると思います。

食洗機用洗剤の選び方

最初に

食洗機用洗剤の選び方はご家庭によって異なります。

まずは「洗うものがどんな状態か」「何を重要とするか」を考える必要があります。

そして食器の状態や量も毎回同じでは無いので、必要に応じて数種類の洗剤を使い分けるのも有りだと考えています。

「料理のタイプ」や「洗う前のお皿の状態」ってご家庭によって異なると思います。

料理のタイプ
  • カレーやシチューが多い
  • 汁ものが多い
洗う前のお皿の状態
  • 食べ終わったらそのまま食洗機にセット
  • 一度お皿を洗い流してから食洗機にセット

カレーのルーがこびりついたお皿をそのまま食洗機にセットして洗う方もいれば、汁系の料理が多く食べ終わった後のお皿がキレイな方もいます。

「食洗機を汚したくない」と思って、毎回お皿の油分を拭き取ってから食洗機にセットしている方もいます。

せっかく食洗機を買ったんだから、なるべく手間を減らしたい。

ランニングコストを抑えたいから安い洗剤を使いたい。

・・・など。

ご家庭によって状況は異なるので「おすすめの洗剤はこれ」と一概には言えません。

わくぽん
わくぽん
僕たちは毎回食器の状態と数を見て、洗剤の種類・投入量を変えています。

「使い方」や「何を大切にするか」を考えて洗剤を選びましょう。

ここからは僕達が実際に使ってみて感じた「食洗機用洗剤を選ぶポイント」について詳しく解説していきます。

食洗機用洗剤を選ぶポイント【洗浄力】


食洗機用洗剤を選ぶポイントの1つめは『洗浄力』です。

せっかく食洗機を買ったんだから、食べ終わった食器はなんでも直接食洗機に入れて洗っちゃおう!と考えている方は洗浄力が強い洗剤を選びましょう。

食洗機の取説に書いてある「洗う前の注意事項」は守りましょう。
※当たり前ですが「食べ残しは捨てる」など

洗浄力だけでみれば、ジョイの「ジェルタブ 食洗機用洗剤」がオススメです。

口コミを見ても汚れに強い評価はこちらになります。

僕はKAO🌛の「キュキュット ウルトラクリーン」を使いましたが結構強力でした。

KAOウルトラクリーンの効果

「強力洗浄」を使えば思ったより汚れは落ちます。カレーを食べた食器を洗いましたが、汚れ残り無しのピカピカでした。(上記写真)

しかし「キュキュット ウルトラクリーン」は”汚れが落ちない”など口コミでは評価が悪いです。

恐らく上記の写真よりも汚れがヒドイ物を洗っていると思います。

わくぽん
わくぽん
たまごの残りなどは食洗機で落ちにくいです。

食べ終わったお皿が基本的にキレイでそこまで洗浄力を求めない方は他のポイントを重視して決めると良いです。

食洗機用の洗剤選びポイント【使いやすさ・コスパ】

FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

食洗機用洗剤には固形・粉末などタイプがあり、タイプによって洗剤投入の手間・コスパが変わってきます。

食洗機用洗剤のタイプ

  • タブレット・ジェルタブタイプ
    ⇒ポンと置くだけ
    ⇒コスパは悪い
  • ジェルタイプ
    ⇒ワンプッシュで投入出来るものと計量が必要なものがある
  • 粉末タイプ
    ⇒計量が必要
    ⇒コスパは良い

まず、洗剤のタイプによって投入方法が変わります。

計量が必要なものは、少しだけ”計量する手間”がかかります。

毎日行う作業なので、なるべく手間をかけたく無い方は「計量の無いタイプ」を選びましょう。

わくぽん
わくぽん
目分量でいけちゃう方はなんでも良いと思います。

ただ、タブレットタイプは置くだけなので簡単ですがコスパは悪いです。(量も調整出来ないし)

粉末タイプのがコスパは良いです。(詰め替え用もあるし)

コスト面で言うとAmazonや楽天などネットではまとめ買いが出来るのでお得ですが、単品であれば薬局などのセールのが安い場合もあります。

食洗機用の洗剤選びポイント【環境・安全】

食洗機用洗剤の中には環境や肌に優しいタイプもあります。

洗浄力は弱いですが、環境に優しくて洗った後の臭いが無くなるのが嬉しいポイントです。

実際に僕達の家庭ではエスケーの「すっきり食器洗い機専用洗浄剤」を使用しています。

わくぽん
わくぽん
強い汚れは落とせないので、こちらの洗剤を使う時は食器をゆすいでから使ってます

環境に優しい洗剤は汚れが落ちにくいです。

食洗機用洗剤の選び方まとめ

食洗機用洗剤はご家庭に合ったタイプを選びましょう。

「何を洗うか」「洗剤投入に手間をかけるか」「環境面を考慮するか」など考え方は人それぞれです。

その中で参考にするポイントについて再度まとめます。

食洗機用洗剤を選ぶポイント

  • 洗浄力
  • 使いやすさ・コスパ
  • 環境・安全面

僕達の家庭では最初に洗浄力の良い「キュキュット ウルトラクリーン」を使用していましたが、洗浄後の臭いと環境面を考えて「すっきり食器洗い機専用洗浄剤」も使ってみました。

環境に優しい洗剤を使うと洗浄力は確かに弱くなりましたが、洗浄後の臭いは無くなります。

現在は2つの洗剤を使い分けています。

  • 食器の汚れが少ない時は軽くお皿を流して「すっきり」を使う
  • カレーやシチューの時など汚れが強い時は「キュキュット」を使う

※状況に応じて若干洗剤の量も変えています。

そして今も安くて使いやすそうな洗剤を色々と試そうとしています・・・

最初は違う洗剤を試して家庭に合うのを探すのも有りかもしれません。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
食洗機用洗剤を選ぶ参考になれば幸いです。

オススメ記事